富士市五貫島トイレ水漏れ修理 お客様の声

富士市五貫島 トイレ水漏れ修理
本日は洋式トイレの水漏れ修理案件をご紹介します。一般住宅の1階に設置された使用年数が10年位の洋式トイレです。今まで一度も詰りや水漏れを起こした事は有りません。お客様のご要望で、夕方の18:00以降の訪問を希望されましたので、夕方からの作業となりました。当店では各メーカーの様々な部品を車内に在庫として持っておりますので、夕方や夜の作業でもその日のうちに作業を終わらせる事ができます。
お客様から頂いた情報ですと、便器の周りが濡れていてそんなに酷い水漏れでは無いのですが、常に拭いて対応しているとの事でした。早速、現場にて水漏れカ所の調査をはじめました。調べる部分は給水と排水です。
先ずは給水部の点から行いました。壁から出ている止水栓からタンクに繋がる給水管を点検しました。目視では水漏れを確認できませんでした。念のためにペーパーを使い水漏れが無いかの確認も行います。異常なしです。次にタンク下を手で触って濡れていないか確認します。こちらも異常がありません。給水部の残りは洗浄便座です。実際に試運転を行い水漏れが無いかを確認します。こちらも異常ありません。給水部からの水漏れが確認できませんでしたので、次は排水部の点検です。便器と床から立ち上がっている排水管を繋ぐジョイント部からの水漏れが一番怪しかったですので、一度便器周りの水を綺麗にふき取り、便器の隙間から水が滲み出てきたらすぐに解るような状態にします。便器周りの水が完全にふき取れましたので、タンクの水を流してみました。特に水が便器の隙間から滲み出てくる事は有りませんでしたので2度3度とタンクの水を流してみました。
すると、便器の裏側が少し濡れてきた事に気が付きました。正確な水漏れカ所を特定する為、懐中電灯で照らして辺りを確認したところ、便器の隙間ではなく便器の上側より水が垂れてきている事がわかりました。
水が漏れている発生源を追っていくとタンクの下のナットの部分より水が漏れている事が確認できました。どうやら水漏れの原因は、排水ではなく、タンク下からの給水部の様でした。原因が解りましたので次は修理です。
タンクを外し、密結パッキンと呼ばれる部品を交換し5回タンクの水を流し水漏れが直った事を確認し作業終了となりました。

お客様の声

指定した時間に来てくれましたので助かりました。とても入念に点検をしてくれて修理内容や見積もりもとても丁寧に説明してくれましたので良かったです。有難うございました。