沼津市足高トイレ水漏れ修理 お客様の声

沼津市足高 トイレ水漏れ修理
本日はトイレの水漏れ修理の施工事例をご紹介します。飲食店の従業員様専用のトイレです。築年数も古く、現在ではあまり見る機会が少ないタイプのトイレです。修理のご連絡を頂いたのが夕方の4時くらいです。
今回は、お客様が使用されるトイレでは無い為、修理に入る時間帯の指定がありませんでしたので直ぐにお伺いし修理に入りました。先ずは故障内容と水漏れの原因を確認します。便器と洗浄管の間にあるジョイント部が完全に外れてしまっている状態でした。お店の方に状況を確認したところ、初めはお水を流すと滲む程度の水漏れでしたが、徐々に酷くなってきたのでジョイント部のナットを締め付けたら破損してしまい完全にパイプが外れてしまったようでした。今回は破損してしまったスパッドと呼ばれるジョイント部品の交換を行いました。
スパッドの交換ですが、パッキン等の交換と違い洗浄管や便器を取り外して交換を行う必要があります。
又、パッキン等の消耗品はすべて交換しなければ、洗浄管を取り付けた際、高確率で水漏れを引き起こします。洗浄管も古くなってくると脆くなり簡単に穴が開いたり折れてしまう為、脱着の際は細心の注意が必要です。今回の修理は洗浄管のナットを緩めた状態で便器を外し、その後洗浄管を外した後ようやくスパッドの交換ができました。交換後はもとに戻す作業で便器のp-シールや洗浄管に取り付けてある全てのパッキンを交換し、水漏れが無い事を確認して作業終了となりました。

お客様の声

素人があまり手を出すものではありませんね。ネジを締めれば簡単に直ると思いましたが、かえって悪くさせてしまいました。トイレを分解して直しているのを見ましたが、とても素人の手におえる修理ではなかったです。今後はプロにお願いします。