富士宮市泉町排水詰り(トーラー作業) お客様の声

富士宮市泉町  排水詰り(トーラー作業)
店舗様の排水管詰まり修理の事例をご紹介します。お店の排水は、一般家庭と違い油カスがよく溜まります。また食べ物のカス等も溜まりやすいです。そのため、排水管内を定期的に高圧洗浄をかけ油カスや汚れを除去するメンテナンスをおこなったり、グリストラップという装置で汚水を水槽内に溜め、油を分離させてから下水管に流したりします。
今回はお水を流すとグリストラップ内に逆流して溢れるという不具合です。
恐らく油カスが排水管内にこびり付いてしまいパイプの内径が細くなっている為、少量のお水では流れていきますが、大量にお水を流すとキャパオーバーとなってしまい、逆流を起こし溢れるものと推測されます。
排水管内を綺麗にする為には高圧洗浄機が一番有効です。
高圧洗浄機とは排水パイプ内を高い水圧により油カス等の頑固な汚れや詰りを洗い流し詰りを解消させる機械です。
詰りを解消させるには高圧洗浄機のほかにドレンクリーナーと呼ばれるワイヤーのお化けのような機械もあるのですが、一般的にドレンクリーナーの場合、油カス等で詰まってしまった排水パイプ内にお水が通る穴を開ける要素が強く、油カスや汚れを根本的に取り除くわけではありませんので、一時的には排水の流れが改善できても時間が経つとまた同じように排水不良を起こしてしまうケースがあります。
今回は高圧洗浄機を使いたかったのですが、高圧洗浄機は室内では使用ができません。通常は機械を外に設置して、ホースを伸ばし使用します。当社のホースは20メートル伸ばす事ができるのですが、店内がとても広いため、点検口までホースを伸ばす事ができませんでした。なので今回は、室内でも使用が可能なトーラーを用いて詰りを除去することにしました。

お客さまの声
一時的でも詰りが解消されてお店の営業ができて良かったです。一度高圧洗浄車を呼んで洗浄してもらいます。まめにグリストラップ内を清掃しているのですが、油カスがパイプ内にも入ってしまうものなのですね。