富士市 洗面蛇口水漏れ修理
富士市、富士宮市、沼津市の水道屋、水がめ水道、作業までのながれ
富士市 洗面蛇口水漏れ修理

富士市中野 洗面蛇口交換作業

本日は、築20年ほどの戸建住宅で発生した洗面所の水漏れトラブルについて、洗面蛇口の交換作業の事例をご紹介します。富士市のお客様から、洗面台の下から水漏れがあるとご相談を頂きました。お客様宅にお伺いして詳しく見させて頂きました。洗面台と床の隙間から水が染み出てきているというお話でしたので、収納内の荷物を出させて頂きましたが、荷物は濡れていました。収納内を確認すると、蛇口から垂れてきているようでしたので、収納内にタオルを敷き詰めて蛇口を使用してみると、蛇口の裏側からポタポタと水が垂れてきました。垂れた水が収納内に溜まり、それが床に落ちて広がって染み出てきたということですね。お客様にも確認して頂くと、原因がはっきりして安心されたようでした。型番が消えてしまって詳しくはわかりませんが、外見からINAX製の20年以上前の蛇口ではないかと思われました。建物が建った時からずっとこの蛇口をお使いだということでしたが、製造終了からも確実に10年以上経ってしまっていて、こういった形状の蛇口は今では出回っていませんので、この蛇口を修理をしてこの先も使い続けるという事にはメリットがあまりありません。この蛇口に使われている部品は製造されていませんので、部品が手に入らなければ修理することができなくなり、蛇口そのものを交換しなければならなくなる時がいずれ来てしまうからです。洗面台そのものを交換するとなると大事ですが、蛇口だけを新しくするのは難しい事ではありません。今回のお客様は吐水部を引っ張り伸ばして遠くまで流せる蛇口をご希望でしたので、取付け可能な蛇口の候補の中から選んで頂き、蛇口を手配して、交換作業を行うことになりました。収納内の荷物はそのまま出したままにしておいて下さったので、スムーズに作業を行うことができました。1時間もかからずに蛇口は新しい物に入れ替わり、水漏れの心配なく使って頂けるようになりました。お客様は蛇口だけピカピカだ!と笑っていらっしゃいましたが、とても喜んで頂けたようで、よかったです。