富士市高島町店舗 お客様の声

富士市 排水詰まり修理
本日は、飲食店の厨房内の排水詰まりトラブルを高圧洗浄作業にて修理した事例をご紹介します。土曜日の早朝に富士市の店舗様からお電話を頂き、厨房内の排水が溢れてしまっていて水が使えなくて困っているそうで、数時間後の開店時間までになんとか修理してもらいたいという緊急のご依頼でしたので現場へ急行しました。現場に到着して状況を見させて頂くと、厨房内の排水溝が確かに溢れてしまっていて、どの流し台もその排水溝に排水する構造になっているので水を流せばそのまま床に出てしまいます。厨房から客席の方へ排水が行かないようにスタッフさんが水切りで排水を厨房内へとかいていました。排水溝の排水はそのまま排水マスに集まっていたので排水マスのフタを開け覗くとこちらも溢れかえっていました。この先は屋外へ向かっているようでしたので、お店の外へ移動し、グリストラップを発見しました。中を見てみると油カスが沢山蓄積していて、厨房内からの排水もこちらに来れていないようでしたので、グリストラップと厨房の間で排水が堰き止められているということが分かりました。まず先にグリストラップの中が油カスで一杯になり、その後グリストラップに入ることができなくなった油カスがグリストラップを起点に厨房方面へと排水管内に蓄積してしまったと考えられます。お店の担当者様にグリストラップの清掃についてお聞きするともうここ一年以上清掃をしていないのではないかとのことでした。この状況は清掃を先延ばしにしてしまった結果なので、しっかり原因をご説明し、今後は詰まりを起こす事前のグリストラップの定期清掃をお勧めさせて頂き、素早く詰まりを除去する作業に移りました。グリストラップ内の大量の油カスは排水管に流してしまうとさらに下流側で詰まりを再発してしまうため、大きいものはグリストラップ内から汲み出して袋に入れて捨てます。排水管内の油カスの蓄積は高圧洗浄機を使って洗浄していきます。排水管内の詰まり除去作業において高圧洗浄は最強の作業で、ものすごい水圧の水を4方向に噴射する先端が付いたホースを排水管内に入れて行ったり来たりさせることで、水の力で油カスや汚れを細かく粉砕し、大量の水で押し流すことができます。また先端部分は金属でできているので、頑固に固まってしまっている箇所も先端を何度もぶつけてやることにより食い込ませて粉砕することができます。グリストラップ側から厨房方面に向けて洗浄を開始し、厨房内に溜まった排水が一気に流れましたが、管内にはまだ油カスの付着が残っているので取り残しのないように慎重に洗浄を続け、流れる水が濁った状態から透明な水へと変わったことを確認して作業を完了しました。

お客様の声
パッときてパッと解決してくれました。助かりました!最近流れが悪いなとは感じていましたが、まだ使えるのではないかと後回しにしていたツケがこういうことにつながるんですね。間に合うかどうか心配でしたが、余裕で解決してもらえましたし、お客様にも迷惑をかけることなく済んで本当によかったです。